2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自転車の通行則 | トップページ | 1ギガ増速工事 »

2014年6月 9日 (月)

雲山峰ハイキング

各地で大雨の声を聞きますが、和歌山市では少し降っただけでした。

昨日は紀泉アルプス/雲山峰へのハイキングでした。梅雨時で雨が心配でしたが、ずっと好天に恵まれ、ラッキーでした。

JR和歌山駅を8:59発の電車に乗ります。

Resize0372 私の乗った車両は乗客私のみ、でした。隣の車両(女性専用車両)には2名の女性が。  ええっ、こんなに少ないの?って思いました。

集合地は、Resize0373山中渓駅です。(ここは無人駅なんですね)

駅から登山道に向かう途中には、

Resize0374 「かまぼこ型踏切」があります。

現実は、Resize0375こんな感じで、写真で分かり難いですね。踏切がカーブの部分にあり、2本のレールに高低差ができてしまっているのです。

このあたりの広場で準備体操をして、Resize0376
山道へと入っていきます。 直ぐに汗を掻き始めますが、時折雑木林の木立ちを縫って吹く風が心地よく、快適に歩いていきます。

そして、最初の眺望はこれです。

Resize0378 眼前は泉佐野の街、関空島、その先は淡路島、右手方向には明石海峡大橋と橋の先の六甲山系も遠くに見えていました。

 疲れが飛んでいきます。 happy01

そしてランチタイム。私の今回初めての試みは;

Resize0388 ジャーン、ビール持参です。

これまでメンバーの数人の方はビール持参で、羨ましく思ってました。ただ、ビールが昼時に飲み頃の冷たさにするのがよく分からなかったので、私の持参はワンカップの日本酒でした。 今回は、夜の内に冷凍庫で凍らせたビールを朝早くに出して自然解凍で、お昼頃に飲み頃、との算段です。

 山への上り始めの頃は未だ、缶が固く、明らかに氷のままの様子でした。ビール持参の先輩には、「凍らせ過ぎだ、朝冷凍庫に入れて1時間くらいで持ち出すのが正解」とか言われて、失敗カナと心配でした。

 でも、バッチシでした。ほんの僅かにシャーベット状に氷が残っていましたが、美味しく飲めました。

Photo  ウーン、美味い!wink

Resize0391ここが山頂です。

雲山峰頂上近くの展望箇所では、

Resize0394 和歌山方面、紀の川/和歌浦湾、淡路島、その先遥かには四国の島影も見えました。

下り道に入ると、

Resize0401 ササユリが咲いていました。地元の方達が保存・育成の努力をしているようで、「ササユリは写真は撮っても、花は盗らないで」って標識があちらこちらに置いてありました。 マナーですよね。

下り道の途中、Resize0405「国鉄」標記の案内板があり、「未だきれいな感じやけど、随分古いのが残っているんやね。」と話題になりました。

で、Resize0408 紀伊駅到着でウォーク終了です。

約6時間の行程でした。

歩行数は、

Photo_22万歩を少し超えました。happy01

この後、JR日根野駅まで足を伸ばし、懇親会となりました。

 で、…、飲み過ぎました。bearing




« 自転車の通行則 | トップページ | 1ギガ増速工事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/59786527

この記事へのトラックバック一覧です: 雲山峰ハイキング:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/10 08:51) [ケノーベル エージェント]
和歌山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 自転車の通行則 | トップページ | 1ギガ増速工事 »