2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« コンビニがやってくる | トップページ | アルコール摂取 の問題 »

2014年1月30日 (木)

泉佐野市にて

先日、元勤務していた会社のOB会の幹事会で泉佐野まで出掛けました。その途中で気の付いたことです。

泉佐野 その1  シャッター通り

南海電車泉佐野駅のすぐ海岸よりに、「つばさ通り」というアーケードの商店街があります。私が現役で会社に行ってた3,4年前は、商店はそこそこ揃っていました。でもその後時々訪れると閉店する店が見られるようになってました。

今回は、

Photo

  シャッター街化の進行はかなりのものです。

 最近の閉店のお店の例です。

Photo_2

他にも

Photo_3 寂しいですね

 別の角度から撮っても、

Photo_4 こんな状態です。

 泉佐野の中心街はこの辺りでなく、この辺りは外れになっています。他の地区から人が集まってくることは期待できないですね。

 和歌山市でも中心街、かつての最繁華街であった、”ぶらくり丁”がシャッター街化しており、大問題なんですけど。 特効薬は見つからないですね。

 

泉佐野にて その2 フン害防止条例

駅からさらに海岸に向かい歩いて行ったところの公園で見たもの。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

 これは、犬の糞尿禁止ではないんです。当たり前ですが”飼い犬の糞尿を飼い主が放置する”ことを禁止したものです。 飼い主のマナーの問題です。

 ペットの糞尿放置は罰金が科されることになっています。そして、以下のような記事もありました。

”市側はその後、積極的な徴収方針に転じ、11月中旬には過料の初徴収を実施。府警OBの環境巡視員は、財布を持っていなかった飼い主の自宅まで同行し、支払いを求める厳しい姿勢で対応した。”

 どこかで、タバコのポイ捨てに罰金を科して、実行した自治体もありましたね。

私としてもマナーの悪い飼い主には懲罰を加えてでもマナーを守る大切さを教えるのは賛成ですね。

無粋な看板や、条例という権力的な規制には賛否あるでしょうが、この公園のフン害防止対策で、以前は以下のような看板でマナーを呼びかけるものでした。

Photo_8

 飼い主のマナー向上がなかったんでしょうね。 私も歩いていて、大きな固形物がそのまま残されているのには無性に腹立たしかったですから。

 

« コンビニがやってくる | トップページ | アルコール摂取 の問題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78667/59036283

この記事へのトラックバック一覧です: 泉佐野市にて:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/31 08:51) [ケノーベル エージェント]
和歌山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« コンビニがやってくる | トップページ | アルコール摂取 の問題 »