2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

夏バテ & 夏ボケ

記事と関係ない写真ですが、
Photo 畑の足跡です、別にミステリーではないですが、アレって思ったですし、ちょっと面白かったです。

ここ数日世界水泳を実況で見ています。
夕食&晩酌で、ゴロっと寝て眼が覚めた頃が丁度TV実況の時間帯になっているからです。
北島選手の決勝(メダルならず)、50mでは決勝進出もならず。寺川選手の銅メダル、本当に後半の追い込みはすごかったです。
 入江、荻野と日本人二人が決勝に進んだ100m背泳もメダル獲得はならなかったです。
日本人選手は出場できていませんでしたが、1500m自由形女子決勝は驚異的な世界新が出て面白かったです。
 まだ、試合は続いています、男子の個人メドレーはメダルが期待されます。寺川選手の試合も残っています。
Photo_2 工場&民家の上で雲に隠れる夕日です。

 このように、毎日暑く、かつ不規則な生活のせいか、ちょっと夏バテ気味です。
身体がダルイ感じです。折角買ったウォーキングシューズですが、ウォーキングとして改まって使う機会に恵まれません。
 昼間に外出するのがホントに辛いです。家の中で室温30℃を越えるようなら省エネよりも、体力消耗を避けるためにもエアコンを使い、暑さをしのぐ必要を感じますね。
   我慢ってのもお薦めではないですね。
飲料も若い頃の運動部のように、「飲むとバテ易いから我慢しろ!」なんてことは無茶ですね。  水分&適度のミネラル分の補給は必須ですね。

 夏バテの所為でもないのでしょうが、頭の働きが悪いです、ボケが進んでいるようで恐いですねえ。
 いつも会ってる人なのに名前が直ぐに出てこない。 忘れ物をがヒドイ、自転車でスーパーに行って、歩いて家に帰る。それに翌日まで気が付かない。
 ポケットに入れて置いた自転車のキーを落としてしまい、図書館の自転車置き場で気が付いて、通路を探しながら歩いて図書館玄関ホール前に落ちていたので無事に自転車に乗って帰れた。

 ホンマに大丈夫でしょうか、私は。coldsweats02

身体を休め、頭の軽い体操をして回復に期待したいです。

2013年7月29日 (月)

松井選手の引退式

Photo (写真の説明は後になります)
松井選手といえば、プロ野球選手。元巨人軍で大リーグ・ヤンキースで活躍したことなど大概の人は知っているでしょうね。 国民栄誉賞でも話題になりましたから。
今日はアメリカでヤンキースが松井の引退式を行なったというニュースがありました。
 松井はヤンキースを離れいくつかのメジャーチームを経験し、現役を諦めた訳で、何でヤンキースで引退式を今頃やるのか分からない面もありました。引退式には多くのファンが詰め掛け、旧チームメイトも暖かく迎えていました。
 ヤンキースで引退するという形式上の条件を満足させるため、一日だけヤンキースに入団契約をし、その日に引退発表するという特殊な手続きまで踏んでいました。
 なぜそこまで松井がリスペクトされるのか? 今日のニュースの中のコメントで、松井の真面目・誠実さ、人柄の良さが皆の心を打ってきたことが分った。本当に松井と接した人間は殆ど例外なく彼の真面目さ・人柄を褒めている。 これはマスコミを通じでで、野球の成績でしか情報が入ってこなかった自分には体験できていない世界があるのだな、と思った。
 松井を知ると、だれでも彼が好きになるようだ。 松井が日本で、米国で愛されることが私も嬉しい。

 さて冒頭の写真ですが、先日大阪難波の歩人館で買ったウォーキングシューズが届けられました。 ちょっと見栄えも良いでしょう?wink
 履いてみても、ぴったりフィット感があります。
Photo_2

これをお気に入りでしっかり歩くようにしたいです。
ただ、今の暑さでは熱中症も恐いので、無理はしないようにしますが。






山口、島根の豪雨の被害が大きなものですね。
実は私の山口県の縁者のところでも、床上浸水となってしまったようです。
大変なことです。

2013年7月28日 (日)

京都まで行ってきました

カミさんが「孫の顔を見に行こう」、というので京都まで行ってました。
高速で阪和道・近畿道・第2京阪と進み、ほぼ1時間半の行程です。
出発時にカーナビが予想する到着時刻より10分強早く着きます。

孫娘二人は元気で、ちょっと見ぬ間にしっかりしてきていました。
姉の子の方は、保育園の”お泊り”研修で日本海側の方へ行ってきたところで、健康そうに日焼けしていました。
 保育園に入った頃は、朝家を出るときは必ずくらい嫌だと泣いていたらしいですから、親と離れて”お泊り”なんて大丈夫かな?と思っていましたが、行く前から楽しみにしていて、喜んで行ってきたとかで、変るものやナアと感じました。
 昼食は、近くのデパートのレストラン街に行ったのですが、子供たちにとって、何を食べるか(どこで食べるか)の決め手は「お子様ランチがあって、それにオモチャの景品が付いている」ことが、最大の吸引力なんですね。  そういうお店が選ばれます。wink

 しばしのひと時を過ごして帰ってきました。
復路では、ところどころで豪雨(スコール)に逢い、慎重な運転が必要でした。
高速道そのものは、時速50Kmの速度制限となっていましたが、流石に実際に50Kmで走っているような車はありませんでした。(もっと速いスピードで走っています)

でも”豪雨”は日本のあちこちで被害を引き起こしていますね。
 狭い日本なのに気候では大きく変るのですね。

2013年7月27日 (土)

歩人館

昨日は大阪まで出たので、歩人館に寄ってきた。
”歩人館”とは、アシックスのウォーキングシューズの直営店で、
Photo_5  足の形を立体的に計測し、
各自に合った靴の選択をアドバイスしてくれたり、
Photo_6  靴に足をフィットさせるため、中敷きをセミオーダーで加工したりしてくれます。
 2年チョット前に息子がこの店でウォーキングシューズを買って呉れたのでした。
そのとき足の計測で、私は標準からはかなりイビツにずれていて、この補正のため専用中敷きを作成していました。
 このシューズがお気に入りで履き潰すまで使い、新規購入のために訪問しました。
私の足の前回測定データはありましたが、新たに測定した結果、前回とは違っていて、標準形に近付いていました。
  何か足が変ったのか、測定データって結構誤差が出るのか、良く分からないですが。
ともかく、足がほぼ標準型なので、中敷きでの補正は要らないだろうということになりました。
 で、靴は新製品である、
Photo_7 HADASHIFINEという製品を買いました。
足に合った靴というのは気持ちが良いもので、今度の靴もフィットして欲しいですね。

合同庁舎4号館

昨夜は少し飲み過ぎました。2日間アルコールを摂取しなかったですが、次の2日間で通常の倍以上のアルコールを摂取して、結局毎日飲み続けているよりも多いアルコール量を摂ってしまいました。 やっぱり中毒気味かもしれません。coldsweats01  かなりヤバイです。

昨日は誘われた暑気払い宴会の前に、タイトルの合同庁舎4号館というところを訪問しました。
Photo なお、合同庁舎4号館というのは東京にあるのが中央合同庁舎で、大阪は大阪合同庁舎ということになります。

この建物に入るには、受付で住所氏名、行く先を書いて訪問者用ICカードを貰います。

Photo_3 入り口は、駅の改札と同じようなゲートがあり、ICカードでタッチアンドゴーとなります。








私が向ったのは、Photo_4 銘板の一番下にある「国土地理院」でした。
ここで”地図の閲覧”なるものをやってきました。
色んな地図が高精細なパソコンディスプレーにより見ることができます。
担当の若い女性が親切に扱い方等教えてくれます。  とても感じが良いです。
毎日通って来ようか、なんて思ったりして…。wink

なお、ここはディスプレーで見るだけ、紙地図が欲しい場合は東京(orつくば)に申請して、送って貰うことが必要です。
申請用紙への記入法の説明を受け、後で申請手続きをすることにしました。

今取り組んでいる文化庁補助事業の関連の調査として必要になりそうなことで、多分次は法務局(和歌山で可)に古い公図の複写の申請にも行くことになるかと思います。

2013年7月25日 (木)

減 アルコール

行ってきました、屋久島ツアーのまとめの集会(宴会)。
各自の自慢の屋久島ショットを持ち寄り思い出談義がありました。

参加者は5人、泉佐野の山海のごちそうを摂りながら、生ビール(中)を2杯と焼酎を1本空けました。
 私は抜アルコールから減アルコールへと宗旨替えして(coldsweats01)、飲み過ぎに注意。
帰りの電車内と帰宅後の一人二次会は断じて(!)行なわなかったです。wink

 ああ、しんど。

抜 アルコール

暑いですね。 昼間のウォーキングのみでなく、自転車で出かけるのもお日様が出ている間は避けたくなります。

さて、恥ずかしながら私、このままでは”アル中”になるのでは?との恐怖心に駆られておりました。 coldsweats01  結構真剣な話なんですが…。
毎日の酒量が増加傾向にあり、最近は自分の外食でも、誰かと外で飲食しても、自宅に帰れば一人二次会が定番となってしまってました。
 これでは”毎日が二日酔い”状態ですし、カミさんからも「貴方最近飲むとロレツが回らなくなるよ」と注意をされているところです。
  飲むと、どころか素面でも発音がおかしくなっているような気がしています。
そこで、一念発起(大袈裟ですが)して、身体から少しアルコールを抜こうと考え、一昨日はアルコール系の飲み物を一切我慢して、昨日はノンアルコール飲料で間に合わせました。
 これは数ヶ月振り、いやもっと長い間隔かもしれません。 wink
これを1週間くらい続ければ、効果があるかもしれませんね。
Photo
 上の写真は、焼酎の飲み比べセットです。  屋久島で買った焼酎が美味しかったので、このメーカーの色んな焼酎を注文して配達されたところなんです。
 でも抜アルコールで、うらめしそうに眺めながら味見を我慢しています。

ところが、折角の抜アルコールの意気込みも、今日はその屋久島で一緒だった人達と、旅のまとめの集会(という名目での宴会)があります。

  … … 飲みすぎないよう注意します。
そして明日は、高校の同級生が大阪・梅田まで暑気払いに出て来い、と召集が掛かっています。coldsweats02
 なかなか思うようには抜アルコールが進みません。 (その意思はあるんですよ、ホントbleah
 ところで一昨日、公民館関連での”熟議”とかいう会議が行なわれました。割合頻繁にお声が掛かりますネエ。 そのとき、遅ればせながら、
Photo_2 こんなものを貰いました。
なるほど、教育委員会から委嘱される役割なんですね。  あんまり気楽ではないですね。

で、現在進められている手続きが問題なければ、秋頃には法務大臣からの委嘱状というのも届けられそうです。
  有り難く頂かなければいけないのでしょうね。  大変ですけど、…。

今日は外で飲んで、家に帰って再度飲むことは絶対止めよう!

2013年7月24日 (水)

スポーツの話題 2つ

今年もクマゼミが多いのでしょうか、先日家の前の自転車置き場で死骸で見つけたのがクマゼミだったし、今日庭の木で鳴いているたのもクマゼミでした。
Photo お腹(胴体部分)を震わせているのがはっきり分り、動画で記録しようと思いましたが、SDカードのメモリー不足となってしまいました。

さてスポーツ話題の一つ、プロ野球はオールスター戦が終りペナント後半戦に入りましたね。オールスターでは新人が沢山出場していました。例年ではこんなに多くはなかったと思うのですが…。   藤波、菅野、小川、それに大谷など、話題性の多い新人ですね

 これら新人がオールスターの場でしっかり仕事しましたね。 新人のレベルが高いのか、ベテランが情けないのか、どっちでしょう。

  話題性ではやはり大谷でしょうか、投手では全投球が150Km超の直球ばかり。ポテンヒットがなかったら、1回をパーフェクトに抑えていましたよ。 打者としてしっかりヒットを打って、一流です。  ウーン、図抜けた身体能力とセンス、それにあどけなさの残る可愛い顔。  人気が出るのは当然といえます。   今日のオリックス戦でも2安打1打点、チームの中軸ですねぇ。

 もう一つの話題は、スコアが79-0.67-0という試合のことです。

スコアだけだと何の種目でも大差過ぎるくらいですが、これがナイジェリアで行なわれたプロサッカーの試合というと、口あんぐりですね。 1点取るのも苦労するような種目なのに。

試合が終った直後からサッカー協会関係者はこの試合を問題視して、何か不正が行なわれたと、想定していました。

 このたび、試合の両チーム関係者の永久出場禁止、審判に対する処分も行なわれるようです。

 それにしても誰がみてもおかしいと思うような試合をよくやったものですね。不正がバレルことは明らかなのに。

 ばれない程度にやる、という知恵がなかったのでしょうか? 処分を受けて今頃反省しているのでしょうかねえ、関係者は。 それともやったときから覚悟の上? 覚悟していたとすると損な不正(八百長)だったですよね。

2013年7月23日 (火)

公民館寄席

20日の土曜日は公民館行事として落語会がありました。 公民館スタッフとしてお手伝いがあります。
 この日は色々用件が重なっていて、10:00から某業者さんとの打合せ、13:00から万葉ネットの会、夜の落語会は夕方から準備が始まります。 万葉の会が終って駆けつけましたが準備は殆ど終っていました。
Photo
Photo_2Photo_3 案内、座席用意、受付準備等 です










さて、今回の落語を演じていただいたのは、プロの噺家さんではないですが、『紀(しるす)の会』という市民会館落語クラブのメンバーの方達です。
 衣装、小道具・大道具持込みでのボランティア出演です。有り難いことです。
予告のちらしからは演者、演目の変更などありましたが、4人の方が熱演してくれました。
紹介しましょう。
 市役所の地区連絡所長の司会により開演、公民館長の挨拶の後始まりました。
トップバッターは、
Photo_4 豆姫さん。  お題は大安売り。
 相撲取りと贔屓の若い衆との話で、相撲取りの成績は「(相手が)勝ったり、(自分が)負けたり」とサッパリなようでしたネ。
Photo_5  豆姫さん、熱演です。
相撲勝負のマケルと、商売でのサービスでマケルとを懸けたものでした。

2番手は、
Photo_6   不二子さん.。ネタは遺言。

声もはっきりしていて良く通り、表情豊かで熱演でした。
Photo_7Photo_8

笑いもしっかり取れました。Photo_12

中入りではお茶サービスです。  当初予定はロビーテーブルにお茶を置いておくだったのですが、客席まで配る方式に変ったようでした。
因みに来場者は年配の方が多く、ウーン言いたくないですがcoldsweats01、 老人の集い かと紛う恐れありでしたね。  若い人が皆無ではないですけど。
 噺家の方からも、客席に向って、「今日のお客さまは、ンー、平均年齢が○歳くらい見られますネエ」とか言われてました。

後半に入り3番手は、
Photo_9  赤十治さん。 医療関係のお仕事のようです。
恰幅が良く、貫禄ある男性ですが、話は女性化を始めた男について。
Photo_10 小道具の扇子を使い、
時々、小指を立ててシナを作る素振りがユーモラスでした。

トリは、
Photo_11 スルメさん。 ちょっとスリムな男性です。

サゲにいたるまでの背景として、「テッポウ」とか「講釈」についての話題から入りました。

Photo_13

みなさん、プロじゃないとはいえ、しっかり長いネタ練習されているようで、スラスラと話が続き、堂に入ったものでした。
 私の兄も大阪で落語の研究会にはいり、公開の場で話すこともしばしばと言っていましたが、こんな感じかな、などと思いました。

ネタを演じ終えて、ご挨拶頂き、
Photo_14
さらに演者の皆さんは、Photo_15 後片付けもあります。

  ご自分たちで用意して、片付けもきれいにして帰る。 有り難いと思いました。

  楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

2013年7月21日 (日)

選挙立会人

参議院選挙、開票速報では、予想通り自民の圧勝、民主惨敗の流れのままのようです。
ところで今日は、選挙の立会人という立場で選挙に関りました。

投票所の開場前20分(6:40)までに集合して、13:30までが責任時間でした。
投票の秘密に関する立会人の守秘義務に反しないであろう範囲で立会人の職責・選挙の様子をお知らせしますと;
 午前7時数分前、投票所の前には数人の選挙人が列を作って待っています。
選挙管理人はラジオを鳴らし、時報とともに投票者を招き入れます。
立会人の最初の役割は、1番目の投票者と一緒に投票開始時には投票箱が空っぽであることを確認したうえ投票箱に蓋をして鍵を懸ける操作に立ち会うことです。
 当たり前のことなんですが、厳密な儀式ですね。
あとは基本的にはジッと投票を見ているだけなんです。私語を慎み、変な動きをしないで、見ているだけです。
 立会人手引きに記載のある、「投票しないで投票用紙を持ち帰らないよう監視する」のは重要な役割です。役に着く前は、意図的に投票用紙を持ち出そうとする人に対して”すごく注視が必要”かと考えていましたが、これは普通に見ているだけで大丈夫でした。
 投票用紙を受取り記載場所に行かないで用紙を持ち出す、記載所までは行っても書かずに投票しないで外に出ようとする人、投票箱まできて、用紙を箱に入れずに通り過ぎようとする人が居れば、直ぐ分ります。
 事前の説明で「タマに、投票しないで出ようとする人が居る」と聞いていましたが、私の見ている範囲では誰も居ませんでした。  自信をもって断言できます。
 じっと見てるという立場では、投票者が沢山来ている方が退屈しないですね。投票者が途切れてしまうとホントに手持ち無沙汰で眠くなってきます。coldsweats01
  投票者が来なくなると投票所に急に静寂が訪れます。そしてたまに来た投票者に対して係官が、「比例代表の投票用紙です。あちらで候補者氏名または政党名をお書き下さい」と説明して投票用紙を渡す声が投票所に響き渡ります。

 投票用紙を投票箱に入れるとき、多くの人は用紙を折って入れます(2つ折、4つ折、3つ折などがあります)。用紙を折らないで入れる人もまずまず居ます。この用紙を折らないで入れる場合基本的には記載部分を投票者側に向けて(立会人には裏しか見えないように)入れるのですが、稀に立会人に記載部分が見える方向で入れる人が居ました。ドキっとします。
 ちょっと変った投票例としては、「代理投票」(心身の故障等の自由で投票用紙への記載・投票箱への投票を係りの人に代理して貰う人、投票所入場券(葉書)を持って来ない人(葉書が届いていない、という理由を申し立てていました:住所氏名、生年月日等により本人確認を行い、投票券の再発行を行なう手続きが取られます。 投票証明書の発行を要請する人、などがタマに居て、単調な投票事務にアクセントが付きます。

 途中居眠りをすることもなく、(眠い時間帯はありましたが)、異常事態も起きずに、無事後半の担当の方に引き継ぐことができました。

 この選挙立会人、少々の手当てが貰えます。
今日はこの手当てで、ウチのカミさんと回るお寿司を食べに行って来ました。wink

 立会人、私の地区では自治会の役員が持ち回りで当たるらしいですが、今の慣例ですと、選挙10回で1回、廻ってくるくらいの頻度らしいので、次に担当するまでは未だ未だ先の話です。  
 ということは今日は良い経験が出来たといえますね。



2013年7月19日 (金)

数日前から家の庭で蝉が鳴くようになりました。
蝉と言えば
 ”「閑さや岩にしみ入る蝉の声” という芭蕉の句が有名ですね。
でも我が家で鳴く蝉は、とても”静か”さを際立たせるような環境でなく、単に暑さを倍化させる蝉の声なんです。
 岩に染み入るなんてものでなく、”汗の染み出る”蝉の声なんですよね。coldsweats02
別に蝉の声を嫌っている訳ではありません、夏の風情として暑いけど悪くはないと思っています。

  閑話休題  今日の夕方近くのスーパーで色んな形の雲を見て少し面白いと感じました。ご紹介します。
 Photo
夕暮れ時の空です。
Photo_2
スーパーの建物は影に入り、暗くなりつつあります。
Photo_3
Photo_4
さて、蝉について、昨年は確かクマゼミが大量発生していたと思います。もう少し先の季節ですが、クマゼミの声がよく聞こえていましたし、公園ではクマゼミの死骸がゴロゴロ転がっていました。

 自分の行動範囲が変ってきているのですが、昔と違って網やトリモチ竿をもってセミを追っ掛けている子供をあまり見かけないように思います。

 今時夏に戸外で遊びまわるのは、熱中症を心配しなければならないので、蝉取りもしなくなっているのでしょうか?

2013年7月18日 (木)

毎日が日曜日…  とも違ってきてます

昨日のブログ記事で、最近色々ヤボ用が増えてきている、と書きましたが、そうなんです。
今日は午前中大阪まで出てOB会の幹事としての当番業務をこなし、午後は和歌山でNPO法人の会議があり、僅かに家に居る時間で3件の来訪者がありました。  アア、忙しい。wink
土曜日は万葉の会議があり、規約の改正について説明等会の運営関連での説明を行なう予定ですし、夜は公民館行事として落語会の企画があり、これに従事します。
日曜日は選挙の立会いがあり、この日に友達から兵庫県での山歩きを誘われたのですが行けないとお断りしなければならなかったです。
月曜日は早朝にNPOの会議があり、午後は税制セミナーに出て欲しいと頼まれています。
そして火曜日はまた公民館行事があります。 
で、来週中には屋久島トレッキングの仲間と”飲み会”をやろうという話もあります。coldsweats01
 さらに言えば週末と昨日、IPアドバイザーとして契約案文2件のチェックもありました。

  ああ、ボケル暇がないかも。

たまたま、この数日が予定が立て込んできただけとも思いますが、結構色んなことに首を突っ込んでしまってます。

2013年7月17日 (水)

夏休み

数日前から家の庭で蝉が鳴くようになりました。
 ”静かさや 岩に染み入る 蝉の声”のような雰囲気なら良いのですが、この時期蝉の鳴き声は暑さを倍化さす効果があります。 いやあ熱い(暑いの変換ミスではありません)です。
 Photo 玄関前のコンクリートの隙間から生えた植物です。 雑草取りで抜いちゃおうかと思いましたが、健気にも花を咲かせているので取り敢えず花のある間は置いておくことにしました。

暑いけども今日は久し振りのテニスがありました。 すごく汗をかきました。休憩所でベンチに座ると、尻と背中部分が汗の跡が付きます。飲料も500mlのペットを持って行ってたのですで、もう一本買い足してあっという間に飲み干してしまいました。
 ま、そんな暑さの中での高齢者テニスですから、熱中症その他体調を崩すようなことがあれば、元も子もないので、次から夏休みに入り次回は9月になってから、と決まりました。  少し残念ですが。
テニスで公園に行くと花は少なかったです。
ムクゲと百日紅が目に付きました。ムクゲって色や花型が違って色んな種類があるのですね。
Photo
Photo_2











夏休みと言えば学校の休みもボチボチですね。
図書館の自習室にも連日学生さんがくるようになります。
実はウチのカミさんも今週一杯で夏休みになります。 昨年は授業がなくなっても学校に出て行く毎日でしたが、今年は授業が無い日は休みになるようです。
Photo_3

ところで最近予定表に書き込む事項が増えてきました。
分刻みのスケジュールなんかは有り得ないですが、時間単位ではコントロールしないとダブルブックになってしまいます。
 毎日が日曜日で色んなことに首を突っ込んだり、地域の役を頼まれるままに受けていたら、結構しんどくなっています。
  皆さん、私が全くフリーであるとおもっているのか、数日前程度で、「何日にこれこれありますがよろしく」って言ってこられます。 これに対し嘗ては「ハイ分りました」だったのですが、最近、「スミマセン、その日は○×の予定が入っていて行けません。」とお断りせざるを得ないことが何度かありました。
Photo_4  サルスベリも今からしばらくは楽しめますね。

2013年7月16日 (火)

消夏法

今日の関東以北は気温が下がったようですが、西日本は未だ未だ暑いままです。でも少しだけ朝が涼しかったですかね。
そんな中、暑さ対策・避暑或いは消夏法を工夫しなければなりませんね。エアコンの部屋に篭っているわけにもいかないですし。

で、我が家の暑さ対策として、(大したものはないですが)
○庭の打ち水:この数日夕方に草木への水遣りに加え庭全体や玄関前の打ち水を行なっています。
   結構効果あるように感じます。水を撒いているときから風が起きるように思われ、気化熱で冷やされた風が顔を撫でていきます。 スっとしますよ。
○すだれ・よしずの設置:一昨日すだれとよしずをセットしました。直射日光を遮るのに間違いなく効果があります。
○お風呂の湯温を下げる:熱い湯に浸かるのも気持ちが良いですが、夏は湯上りの汗がなかなか引きません。湯温を下げ、ぬるめのお湯にすることで汗を少なくできます。
○扇子・団扇の多用:エアコン、扇風機の効果は間違いないのですが、ちょっとその場で涼を取るには、扇子・団扇って以外と効果があるものです。
○熱いお茶を飲む:この辺になると逆療法なのか本当に効果あるのか分かりません。我慢比べ的な意味かもしれませんが、熱いお茶をフーフー飲むのも飲後にスッキリ感もあります。
○積極的にスポーツで汗をかく: 先日の山登りは汗はすごく出ました、そして山頂は下界より5~6℃は気温が低かったです。 でもあれが避暑になるか?というとなかなか難しいです。
 まあ、避暑でなくて、夏場の体力維持という目的と考えれば良いですね。

そういえば明日は多分テニスの日だったと思います。最近テニスも休みが多く、日程が掴みにくくなってますけど。
暑さに負けず、身体を動かさないとネ。   年寄りの冷や水、熱中症を起こさない注意が要りますが。

他に良い消夏法は何があったかな?

2013年7月15日 (月)

湖南アルプス 太神山

梅雨は開けたのですが、未だ「大気が不安定」というか、地方によっては豪雨、雷、竜巻などの現象が起きていますね。
今日の和歌山は”夕立”という感じの雨が降りましたが、やや気温が下がり暑い中でもちょっとだけ風に涼しさを感じられました。

昨日は会社のOB仲間とタイトルの「太神山」まで行ってきました。
この山の名前を”タノカミやま”と正確に読める人は少ないのではないかと思います。
わたしはとりあえず、「フトカミやま」かと思ったものでした。
湖南アルプスというのも、殆ど初耳でした。
そう言えば、「なんとかアルプス」とか「なんとか富士」、さらに「なんとか銀座」などは、ローカルに結構ありますよね。滋賀県大津市、太神山の地元の人には申し訳ないですが、あまり全国区の山と名前ではないですね。
Photo
これが、「アルプス登山口」というバス停にある案内マップです。しかしこのマップ、下部の赤い部分に書かれているのが、「地図は東西(左右)が反対になっています」とあるのですよね。 ダサいですねえ。
 推測するに、今あるところの道路の反対側に置く計画だったのでしょうか? それなら向きは合っていたのですよ。

 お天気に関しては、土曜日の時点では降水確率80%と、「これは降られるな」と覚悟して、比較的まともな雨具の用意をしていきました。日曜日の当日では確率が50%まで下がり、ひょっとしたら降られない、かもしれない、と若干の期待がありました。

登山の一行は12名。大阪駅で待ち合わせ野洲行きの新快速に乗り、石山駅まで行きます。
ここで、当初予定のバスが運休期間だと分りました。
Photo_2  急遽コース変更して、当初の降り口とする予定であった「アルプス登山口」から往復で上り下りすることとしました。
雨は、京都を出て辺りで始めていましたが、石山駅到着時は止んでました。ところが駅でバス待ちの時、スコールのように強い雨が降ってきました。   ヤバイですよ~。
でも雨は短い時間で上がりバスの出発となりました。9時過ぎに駅を出るのですが、なぜかスゴイ渋滞でさっぱり進めないです。有名な「瀬田の唐橋」も車の列でした。瀬田川はボートが多く練習してました。

この山は「不動さん」が山の本尊なのか、頂上に不動寺があるのですが、途中に色々な不動さんがあります。最初が「迎不動」、次が「中不動」、「泣不動」とあり頂上の不動寺に至ります。
7   迎え不動
Photo_4中不動
Photo_5 これは泣不動です。












Photo_6 山道はこんな感じでした。
気になるお天気ですが、途中で雷は聞こえてきましたし、午後になると時折ポツっと雨が落ちてくることもありましたがしばらくはもってました。
頂上少し手前の不動寺境内で昼食を取り、エネルギーを補充してから頂上まで登りました。
Photo_7 頂上の三角点と標高の表示です。
Photo_8 頂上の不動尊です。

短いコースだったので、皆元気に登ることができ、下りも結構なスピードで下りることができました。
ところが、上り口まで30分以内の地点辺りまで下りてきたとき、来ちゃいマシタ、スコールが。
レインウエアまでは出さずに、傘とザックカバーでやり過ごしましたが、もうズブ濡れでした。道路は雨が川になって流れる状態でしたし…。
 ちょっと辛かったですね。
Photo_9
バスに乗る前に、シャツ等は着替えたのですが、ズボンを換えることは出来ず、濡れたままでした。
座席には持っていたレジャーシートを敷いて席を濡らさないようにして座りました。

色々な経験ができて、結構楽しかったですし、忘れられない山行きでした。

2013年7月11日 (木)

著作権の保護期間

TPPの事前交渉に関連して、日米の協議で日本はアメリカに合わせて、著作権の保護期間を延長を行なう方針を決めたようです。

特許や商標、それに今日のブログタイトルの著作権などの「知的財産権」については、それを最初に成した人を尊重して、一定期間その人に色々な権利を占有することを認めているものです。
 この権利のある期間、(保護期間)は知的財産の種類によって異なっています。
現在の法では、
  特許が20年  (医薬品では5年延長の特例がありますが)
  実用新案で、10年、意匠(デザイン)が20年
  商標が10年(更新は可能)    となっています。
そして、著作権は著作者の死後50年もあります。

知的財産の中でも著作権の保護期間はムチャクチャ長いように思えるのです。
著作者の死後50年ということは、著作者が30代で作ったものは、70歳代で死ぬるとすれば、創って死ぬまでの約40年に死後50年が加わり90年も保護期間があることになります。
 なんでそんなにも長く保護が必要なんでしょう?  現状でも長い保護期間をさらに20年も延長して死後70年までも保護するなんて、…   本当に必要なことでしょうかネエ。

著作権の保護期間で私たちの生活実感で関係するのは、古い映画の名作もののDVDが安価に出回っていますね(500円くらい)。 あれは映画の著作権が切れて誰でも再生できるようになるからです。

本に関しても「青空文庫」とかいうものは著作権の切れた本についてインターネットで無料で公開しているものです。

これらが今の案では著作権が20年延長される予定ですので、なかなか「安く見る」ことは難しくなります。

 ただ、著作権が70年というのは世界の趨勢で、日本のように50年というのは少数派となっているので、アメリカに譲歩する形を取るのも手法だとは思いますが。

実は著作権は歴史的にみても、何度も延長されてきています。

 『著作権は不滅です』という言葉もあるくらいで、あと20年くらい先には90年というルールになるかもしれません。

 巷で言われることに、「ミッキーマウス」不滅説があります。 ミッキーマウスの著作権が切れそうになると、著作権を延長するように法を改正してきているとも言えるからです。

ディズニーのキャラクターを誰でも自由に使えるようになると、…、  今中国なんかでディズニーのパクリものが出て顰蹙買ってますが、あれが大手を振ってできるようになる訳ですが、…  

ちょっとイヤな気もしますね。

 すみません  一旦アップします

2013年7月10日 (水)

寂しいアーケード街

毎日が猛暑日ですねえ、流石にシンドイです。部屋に居るだけで汗ばみ、下着のシャツを一日に何度も着替えることが要ります。

さて、和歌山市のかつての繁華街、ぶらくり丁が廃れて”シャッター通り”と言われてかなりの年月が経ちます。中心市街地活性化プログラムとかいう試みがあったりしますが、繁栄にはいたりませんネ。

昨日ブラっと通りましたが、店が閉まっているだけでなく廃業が明らかなんですね。

写真中心で綴ります。

Photo   テナント募集の広告です。長く掲げられたままです。

Photo_2  これもテナント募集です。

そして、

Photo_3  売り物件となります。(深刻度は上がっている?)

Photo_4

 さらに、Photo_5

これもです。

さらにさらに、

Photo_6  アーケードの中での光景です。

ただ、次は;

Photo_7  アーケードの電球交換を行なってました。

まだ、キレイに維持しようとの心はあります。 なんとか少しでも復活・復興して欲しいですね。

  頑張れ! ぶらくり丁!  です。

2013年7月 8日 (月)

美術館

近畿地方を含み多くの地域で"梅雨明け”になりましたね。
 ウーン、本格的な夏の暑さがくるのでしょうか。 この数日は真夏日か猛暑日が続いていますし。
老人などが家の中で熱中症になる事例がかなり出ていますね。 省エネを重視してやせ我慢するより、暑過ぎる日にはエアコン入れて過ごす方が良いようです。
  ということで今日はかなりの時間、部屋のエアコンを作動させていました。

数日前、県立美術館に高齢者優待で無料入場してきました。
入り口への石段では、
Photo
手摺りがこんなになってました。以前は普通の直線タイプだったという記憶があるのですが…。
これはベーシックには、
Photo_4   ユニバーサルデザインの波型てすり、のバリエーション品なんですね。
美術館ですから、手摺りも少しアート感覚を盛り込んだ、というところでしょうか。

ここの美術館の嬉しいのは、殆どが作品の写真撮影が可能なことです。(フラッシュ使用は禁止ですが)
興味を感じた作品は結構写真に収めてきました。
一部を紹介します。
Photo_5
Photo_7










Photo_8 Photo_9

Photo_10



Photo_11












ウーン、作品とその説明板との配置・サイズがうまく行かないですが、ご容赦を。coldsweats02





2013年7月 7日 (日)

県庁おもてなし課 続

今日、桃の買出しに行ってました。場所は紀の川市桃山町、桃の産地です。ここで取れる桃は「あら川の桃」として有名です。この辺り桃源郷と名付けられていて、桃の花の時期は花見客も多く来るところです。
今日の日曜日は、道路沿いに沢山ある生産者直売所への買出し客が殺到し、周辺道路が混雑するほどでした。
 我が家では贈答用の桃2箱を注文し、自宅用は
Photo  1箱買いました。
これを買うのに行列ができていて、計算上は私の数人前で品切れになることが予想されていました。
しかし、途中で3人くらい買わずに列を離れたので最後の1箱が私に巡ってきました。happy01
お値段は1400円でした。 同じはこの大きさで桃の数によって値段が違ってきます。1番の評判は、18個入りで1000円の種類だったようで、この15個入り、1400円が直前の人では売れ残って私に回ってきたのです。私は別に1000円/18個、でも1400円/15個でもどちらでも良かったですから。

えーと、県庁おもてなし課について前回の続編です。
本は借りた当日に少し読んで、結構面白いな、とかんじていたのですが、翌日一気に読み終えました。
読書のために結構な時間を取られましたが。 途中、一気読みせずに楽しみとして少し残しておこうか?とも考えましたが、一気でした。エンタテインメントとしてなかなかですね。
 基本的に娯楽本ですが、ところどころには涙腺が緩む箇所があり楽しみました。
この本和歌山の市民図書館で10冊も所蔵されているのに驚いたのですが、記事にコメント頂いたbikoさんの川西市の図書館では15冊もあるとのこと、スゴイですねえ。
 ではモデルとなっている地元の高知県ではどうなっているか、調べてみました。図書館のHPから図書検索をかけると蔵書数が分ります。高知県の図書館では確か4冊くらいで大したことはなかったですが、高知市の図書館は、ナント!《22冊》もそろえていました。 スゴイ!
 で、全てが貸し出し中なんです。

映画について、この作家の阪急電車の例もあり、映画もみようかな、って思ったのですが、こちらは読み終わった日の午前中で上映終了となっていました。  間が悪い!weep
どこかこれから上映される映画館を探して、あれば見ようかな、と思っています。

2013年7月 6日 (土)

ふうせんとうわた

言ってもしょうがないことですが、今日も蒸し暑かったです。coldsweats01
熱中症症状の人が多く出たようですね。

タイトルの「ふうせんとうわた」、「フウセントウワタ」ご存知でしたでしょうか?
  知ってた方はその道のかなりの通ですね。
漢字では「風船唐綿」と書くようです。

一昨日、ウチのカミさんが上記のモノを持って、近くの総合スーパーへ行き、某インショップの店員さんに「これは何ですか?」って尋ねたところ、返ってきた答えが、「フウセントウワタ」ということでした。

もう少し分るように書いて行きます。
Photo
かみさんが持って言ったのは、上記の写真のモノで家の庭に生えているものです。
スーパー内の花屋さんの店長さん(?)が花に詳しいので名前を教えて貰おうと一部切って持って行ったのでした。
 ところがその時間は頼みの店長さんが不在で、別の店員の方が、「ウーン、以前店に取ったことあるけど名前は憶えていないです」ということ、でもスマホで写真を撮って店長さんにメールで送ってくれたのです。 ほどなく店長さんから返信があり、「フウセントウワタ」であると分かりました。
Photo_2
帰宅後、ネットでこの名前を検索すると、出てきますね、間違いないです。
南アフリカ原産、8月、9月頃花が咲くらしいです。我が家は少し早くに開花したようです。

余話ですけど、この花以前私が雑草と間違え引き抜いてしまったことがあります。カミさんにえらく叱られてしまったのですが、抜いて置いてたのを埋め戻して、せっせとも水をやっていると、生き返ったのです。  ホっとしました。

2013年7月 4日 (木)

県庁おもてなし課

蒸し暑いです。
ただいま室温28.7℃、湿度76%となっています。扇風機を回しています。このままでは寝苦しいでしょうね。coldsweats01  ウィンブルドンのテニスを見てて最近はまともに夜眠ってないので、逆に大して気にならないともいえますが…。
エアコン(冷房)を入れるか、除湿を行なうを考え中です。
Photo (ネムの花)
今日の写真は、昨日久し振りでテニスがあり、途中の公園で写したものです。

さて有川浩の「県庁おもてなし課」の本、市の図書館に10冊も蔵書されているというのも驚きでしたが、それでも予約が沢山で、開架の棚に置かれることは期待できない状態でした。で、予約を入れると12番目! ということでしたが、やっと順番が回ってきて借りられるとの連絡が入りました。

早速借りてきました。
 未だ読み終わってはいません、少し読み始めた状態です。
Photo_2 (むくげ)

冒頭でいかにもお役所らしい、やりとりが描かれており、またどんな展開になるのか?と思わせる部分もあり、「面白そうや」と引き込まれてしまいます。
 この作家のエンタテインメント作品として人を惹き付ける力は大したものだと思います。
Photo_3 (くちなし)
映画と本と、見てから読んだのは「阪急電車」、読んでから見ることになるだろうのが「県庁おもてなし課」となります。
気楽に楽しめて良いですヨ。

毎日が日曜日は、間違いないのですが、ヒマだからといって、色んなことに手を出したり、頼まれごとを何でも受けていたら結構忙しくなってきています。
Photo_4  (落花の中のキノコ)

今日も公民館主事としての仕事で2ヶ月先の行事への参加を要請されましたが、その日は同じく今日の少し前の時間で、文化庁補助金事業関連の実行に関する打合せを行なう日として設定された日と重なってしまったのでお断りせざるを得ませんでした。

 今回はタマタマ起きたことで、未だ私のスケジュール帳は白紙部分が多いのですが、地域とかで何でもお役を引き受けるのも考えないといけないです。

2013年7月 3日 (水)

ブログのお休み

ちょっとブログのサボリモードになっています。
真夜中にずっとテニス(ウィンブルドン)を見ていたり、IPアドバイザーの仕事が急に増えたり、ブログ更新まで手も、気も回らなかったです。

今日は夕方に突然の暴風雨が襲ってきて驚きました。 幸い、短時間で収まり「スコール」のようなものでした。

週末からはしっかりとブログを再開の予定です。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »