2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ニッポンの試合 続  勝った! | トップページ | 「メシ食う」ってギャルの言葉? »

2013年3月11日 (月)

泉州の山歩き 俎石山/大福山

今日は3月11日、大震災から2年が経ちました。復興の遅れが気になります。

昨日は大阪の南部泉州地方の山(紀泉アルプスというオオゲサな名前がついているらしいですが)に、以前の会社のOB会で行ってきました。
 「俎石山」ってスグ読めます?  なんだろうって思いました。 良く考えれば、「俎」って字は「俎上に乗る」とか使われており、「マナイタ」の意味であることは思い出すべきなんですが、「石」とくっ付くのが意外性を高めるのか、山行き仲間でも「読み方」が話題になってました。

南海電車の箱作駅に集合して、バスで登山口まで行き、幾つかの山を通り、孝子駅まで歩くコースでした。
今回の参加者は17名。土曜日に続いて午前は暖い日でした。春の出で立ちだったのですが、それでも歩き始めて数十分で、暑くなりジャンパーを脱いで歩くようになりました。 他のメンバーも一枚着ているものを脱ぐ人が多かったです。
Photo
山道に入ると、鶯が鳴き、谷川のせせらぎの音も気持ちよく、いい感じで歩けました。
谷川には、こんなものも置かれていて、
Photo_2  鹿脅しです。
これがちょっと立ち止まっていると水が一杯になりコトンと下がり、「コーン」という音が山の間に響き渡るのです。(動画でも撮ったのですが、未だうまく再生できていません。)
お昼頃までは全て順調でした。予定よりもやや早めのペースで進んでいましたし。ただ天気予報では昼過ぎに一時雨が降るとされていましたので気にはなってました。
 確かに昼前から空模様は怪しくなりはじめ、風が強く、気温はグーンと下がってきました。そんなこともあり、正午前に昼飯休憩としました。 山でのお弁当は美味しいですね。
特にこの人みたいに、
Photo_3  ビールがあると格別ですね。
山で冷たいビールを飲むためにはノウハウがあるようで、凍らせて持ってくるのですが、早く融けると温まるし、凍ったままだと飲めないし丁度の具合は試行錯誤なんですかねえ。
 私もいずれチャレンジしてみよう。
なおこの日は黄砂の影響なのか、空気は霞んでいて、山頂からの見晴らしは遠くが見えずにちょっと残念でしたね。 今は黄砂やPM2.5や花粉や色々やっかいなものが漂っているようで、マスク着用者が多いですね。 私は危機管理センスが鈍いので、マスクなしですが。
お昼を過ぎたころから、来ましたヨ、雨が。 これまでも雨具の用意はしていましたが、カッパを使うのは正直初めてでした。リュックカバーまでは持っていなくて、やっぱり抜けていますねえ。
次回までには買っておくことが必用です。
またデジカメの電池切れというチョンボもあり、写真は途中から撮れていません。 反省が多いです。

この風(強風でした)、気温の急低下、雨というお天気の急変には驚きました。人里から余り離れていない低山ですから危険は感じなかったですが、雨に濡れ、気温の急低下などがあれば、すごく体力を消耗するし、年寄りの団体さんなんかの遭難は充分有り得るなあ、山はやっぱり恐い、と慎重になるべきであることを実感しました。

山を降りて、反省会という名目の飲み会が楽しみなんですが、私の場合、下山場所から反省会会場までは家と反対方向にどんどん行っちゃうので、参加しなかったです。

雨には降られましたが、いい経験だったし、楽しく山歩きができました。

この日の歩行は25,000歩超で、結構歩きましたね。


« ニッポンの試合 続  勝った! | トップページ | 「メシ食う」ってギャルの言葉? »

コメント

>「俎石山」ってスグ読めます?

私は一読、「そせきやま」と読んだのでしたが、ネットで調べてみると、
「まないたいしやま」というのと「そせきさん」という二通りの読み方が
ありました。

kiwattiさんの正解は?^^

こんばんは。

いつもありがとうございます。
「俎石山」ですか?
読めません。(冷汗)
この字って昔からありました?
山歩きいいですね。気温差が大きいのですね。
また山で頂くお弁当は格別でしょうね~~
ビールは凍らせて持って行くのは聞いた事があります。
丁度の具合がピタッとくれば、山で飲むビールは最高でしょうね。
ここ最近は空気も霞んでいますし、埃っぽくなりましたね。
黄砂はいつもですが、PM2・5って良く分からない
ものまで出て来ましたね。他にも花粉症の季節でもありますし。
こちらは外ではマスクの人が増えましたよ。
25000歩はすごいですね。

>bikoさん
 確かにネットでは”ソセキヤマ”とも出ていますね。ただ私たちは”マナイタイシ山”と呼んでいますし、山と渓谷社の「大阪府の山」という本にも”マナイタイシ”とカナがふられています。マナイタイシヤマが一般的だと思います。


>カモミールさん
山の名前は上に書いた通りで「マナイタイシ山」です。
ビールを凍らせて持って行くのは良くある話なんですか? やっぱり私も試してみたいです。 ただ、易しいコースでないと、アルコールが入ってペースが落ちたりしては大変ですから…。 未だ初心者ですので。
空気が霞んでいるのは見通しの良い場所に行くと余計に感じますね。

黄砂、PM2.5、花粉と複合的になっていて大変ですね。 そういえば山で、スギ花粉がはっきり見える程飛んでいました。
今マスクしている人はインフルエンザ以外の要因が多いですね。


いつも有難うございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泉州の山歩き 俎石山/大福山:

« ニッポンの試合 続  勝った! | トップページ | 「メシ食う」ってギャルの言葉? »