2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夕日を撮りたくて | トップページ | 電車の席での強制力 »

2013年3月15日 (金)

カメラテスト

本題の前にスポーツの話題から入りますと…。
選抜高校野球の抽選がありました。我が母校は24日の試合です。この日は甲子園まで応援に行かなくちゃ。20年振りの出場、生きてる内にもう一度出てくるのは難しいでしょうから。
テニスでは伊達組がBNP PARIBAS の大会で準決勝で敗退です。午前4時頃パソコンのライブスコアで数字だけの実況を見ていましたが惜しい試合でした。1セットは6-4で取り、2セット目は途中までリードもあったのですが勝ち切れず6-6でタイブレーク。これを落として6-7で取られる。最終セットは10ポイント制のセット。8ポイントまで1ポイント先行されて追い着く展開。なかなかリードが出来なかったです。8-8から8-9のマッチポイント。ここで追い着けず、8-10でゲームオーバーとなりました。
その他女子サッカーは、若手を育てながら勝つ、との目標だったですが、5位に終ったというのでは勝てなかったということですね。Wカップ優勝、オリンピック銀メダルからすると残念な成績ですね。
 フィギュアスケート、これも予想外に振るわないですね。男子も女子も。
フリーでどこまで巻き返せるかですが…。

例によって本題までが長くなりました。 今日はカメラテストで、シャッタースピードの差を経験してみました。(高速シャッターの効果です)
 水道の水を写してみました。

Photo   やや低速シャッターでは水が連続した線に見えます。
Photo_2
少しシャッタースピードを上げると、水滴の連続感が出てきます。
Photo_3
さらにスピードを上げるとこんなになります。 (2番目と3番目の差は分かりにくいですが)

 シャッター速度優先オートというモードで教科書的なテストでした。
次は、動いているものの「流し撮り」のテストにチャレンジしようと思います。
 動いているものを低速シャッターで撮り、動きを表現する手法らしいです。

« 夕日を撮りたくて | トップページ | 電車の席での強制力 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラテスト:

« 夕日を撮りたくて | トップページ | 電車の席での強制力 »