2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 泉州の山歩き 俎石山/大福山 | トップページ | 「メシ食う」ってギャルの言葉?  昨日への書き足し »

2013年3月12日 (火)

「メシ食う」ってギャルの言葉?

今朝は未だ寒かったですね、でも昼間はかなり暖かくなり、夜はまたかなり気温が下がりました。
昼間に少々身体を動かすと、結構な汗をかきました。

目医者さんやパン屋さん等などの用向きで出たことのついでに自転車でブラブラしてみました。
写真と一緒に話題にします。

Photo  前に話題にした注釈付き信号の別の例です。

自転車専用の信号、歩行者とは別です。

次は

Photo_2 市内にある低い山、秋葉山付近をブラブラしていて見つけた施設。 へえ、地震の研究機関が、しかも東大の…、こんなところに有ったンダーと思いました。  住所的には和歌山市関戸 という地区です。

ブラブラしている内に午後1時を回り、少し空腹感を憶えて入ったお店は、

Photo_3

中華そばのお店です。 和歌山ではラーメンでなく「中華そば」と言い方にこだわる店が多いです。

でも「和歌山ラーメン」って言ってる訳ですけどね。

Photo_4 これが「中華そば」です。

因みに、店内のメニューでは、

 中華そば以外は、燃やしラーメン、キムチラーメン、ミソラーメンなどが書いてありました。

で、店の人に「中華そばと言いながら、ミソやモヤシが入るとラーメンと言うのですか?」と一言聞いてみたら、「しょうゆ味のベーシックなものを和歌山では”中華そば”と呼びます。基本から外れたものはラーメンとなります。」ということでした。 なるほど、そうすると和歌山といえども、「みそ中華そば」というのは無いのですねえ。 今まで考えても見なかったですが。

中華そばでお腹を膨らませて、海側まで進みました。和歌の浦、雑賀崎地区です。

ここは山の上になるので、自転車で頑張りましたが途中でどうしても進めず、自転車を途中で駐輪して、後は徒歩で進みました。

で、

Photo_5

灯台や、海がきれいに見えるところに出ました。

Photo_6

また「トンガの鼻」とか言って地元の人達が、公園化しているところにも行きました。

ここに、

Photo_7 恋人達の丘、と表示された場所がありましたが、

ウーン、草ぼうぼうで何の変哲もない場所で恋人達がきてもロマンチックなムードに浸ることは無理じゃないかと感じたんですが。

 今日は、自転車をかなり使いましたが、歩数も1万歩は超えました。

« 泉州の山歩き 俎石山/大福山 | トップページ | 「メシ食う」ってギャルの言葉?  昨日への書き足し »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「メシ食う」ってギャルの言葉?:

« 泉州の山歩き 俎石山/大福山 | トップページ | 「メシ食う」ってギャルの言葉?  昨日への書き足し »