2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

大晦日

2011年も今日で終わる。そして明日より新しい年が始まる。
毎年繰り返されることだ。

昨日は家族忘年会、もう何十年も12月29日か30日に家族で外食に行ってる。
かつては、親も未だ存命で賑やかだった。今年はカミさんと二人だけ。
時の移ろいを感じる。どちらか一人だけになったら…。流石に忘年会もないよねえ。

 カニ料理を堪能し、酔っていい気分で眠り込み、日付の変る直前に目が覚め、取り敢えずブログ書こうと思ったが、数秒遅れで昨日付けのブログが抜けてしまった。

さて、大晦日。 やはり正月準備でバタバタしてしまった。
今、なぜか一年を振り返る、って気分でもなく、少し消沈している。

来年は…。
多分、毎日が日曜日の生活は変らないだろう。宮仕えもままならないだろうから。
ただ、毎日が充実感ある生活ができるよう自分を律していこう。

 今日はこれ以上長い文章は書けない。  では皆さん良いお年を!

2011年12月27日 (火)

カレーの会

今朝も未だ寒かった。明日は少し寒さが和らぐらしいが。
遠くの山の発電用風車がくっきり見えていた。
Photo_2
毎日見るこの風車の見え方は空気の澄み具合、乾燥具合の目安となる。今日は空気が乾き、澄んでいる日だ。

さて、元の職場の仲間とカレーを食べ歩く会がある。会社でも有名な辛い物好きが中心になり、「辛い料理」を楽しんでいる。これまで本格インドカリーからタイ式カリーなどを味わっているが、今回は四川料理のお店に行くことになった。
 辛さが売りのお店で、その店でできる最高の辛さ・スパイシーな料理を注文することが常となっている。
 今日は辛い料理の本命は「麻婆豆腐」、だけどその前から、しっかり辛い料理が続く。
辛くて舌が痺れる/舌を休めるのにビールか紹興酒を煽る。この繰り返しで酔いも速く回ってくる。

 お店と料理をチャンと紹介しよう。
お店の名は「蘭梅」、南海電車泉佐野駅から歩いて10分強にある。
Photo
料理では、まず前菜
Photo_3  この内、焼き豚は黒胡椒たっぷりで食べるとピリピリ、鶏肉ノバンバンジー的な料理は良く芥子が効いている。
 オードブルから舌の麻痺が始まっている。
次はエビチリソース、鶏肉とカシュー料理と続く。いずれもしっかりスパイシー。
Photo_4 Photo_5

いやあ、辛い・美味しい。 既にお腹一杯になりかける。

この辺りで、今日はマスターの二胡の生演奏が入る。静かで切なげな音色に聞き入る。
Photo_6

料理の再開。  オコゲのあんかけ、野菜料理と続く。
そして本命の麻婆豆腐になる、店から「辛さのお好みは?」と尋ねられ、「一番辛いのを」と応える。ウェイトレスさんの「本当にだいじょうぶなのかなあ?」という心配げな表情に、少し不安感もあったが、「本格麻婆豆腐」をオーダー。来るとラー油は辛子で赤くなった料理が来る。
Photo_7
 うん、辛い・美味い、美味い・辛いと言いながら完食。

 杏仁豆腐のデザートで辛さからホッと一息ついて、ご馳走様。
いやあ満足でした。
 食事の間の会話も楽しく、楽しいときを過ごせました。

明日の朝体重計に乗るのが恐いけど…。

2011年12月18日 (日)

ちょっと俳句的?

 今日のタイトルですが、「誌的(11/19)」、「短歌的(11/27)」に続くシリーズのようですが、少し赴きは違っています。

 以下、いきなり写真を置きますが、
*************************

2002natukassuieri

  ☆  湖心には 石柱林立 柿熟れて   (亮)

  

Photo
私の好きな俳句の一つです。

別に有名な句ではないので誰も知らないでしょう。 でも私の句ではありません。
実は、私の大学の友人が学生時代に同人誌に出していたものです。
   友人は大学で教鞭を取っていましたが、ガンで亡くなりました。
なぜかこの句はずっと心に残っているのです。

 湖は琵琶湖のことです。

以下は全く勝手な私の解釈・鑑賞ですが:
  湖面は静かで、水は澄んでいる。 晩秋から初冬の夕暮れ。
  湖心(湖底?)の石柱の意味は不明。 天然の岩柱か、天智天皇の大津宮跡の何かか。 詳しく拘らずに浮かんでくるイメージを大切にする。
  柿熟れて、ではたわわに柿の実が生っているのはおかしい。木で熟した実が、数個残っているとしか考えられない。
 夕暮れ、湖面の青、柿の実の朱が映える。  ように感じる。

なお琵琶湖を詠んだ句では

☆山路来て なにやらゆかし すみれ草

☆唐崎の 松は花より おぼろにて        以上 芭蕉

☆湖も この辺にして 鳥渡る        高浜虚子 

   などの有名な句がある。

俳句に関連してちょっと自分でもちょっかい出して遊ぼうと思ったが、
  回文俳句というのを地元のラジオでやってた。

 和歌山や 残したしこの  山や河
     なるほど、回文になってる。
で、私のチャレンジが、中の句の7音を変えるだけで面白いのが出来ないかということ。
意外と難しい。

  和歌山や 柿とる時か 山や川
    (和歌山の紀ノ川上流、かつらき町などは柿の産地です)

  和歌山や この木のキノコ 山や川
      (木のキノコ なら松茸か?  そんな訳ないし)

  和歌山や みかん園華美 山や川
    (ウーン、意味をなさない)
 難しいから止めた~。

良い句ができたら教えて下さい。




2011年12月12日 (月)

写真

ブログ中の写真について、少しは勉強が出来ました。

これまで、ブラウザとしてFireFoxを使い、ココログのブログ作成ページで本文の中に、自分のPC中の写真をコピー&ペーストで入れ込んでいました。

IEで同じ方法でやろうとすると、コピペでは本文中に写真が貼り付けられないですネ。

yumeさんからコメントで戴きましたが、ココログの文法に従ってイメージのタグを選択して写真の挿入という操作を行うことにより入れ込むと、訪問の方にも見えるようです。

 yumeさん有難うございます。

 これまでのやり方で、なぜ見える人見えない人が居るのか、なぜGoogleChromeなら見えるのか? については分りません。 入っているViewerの違いなどもあるかもしれません。

 これからは、不精してコピペで写真を入れるのを止め、ちゃんとブログ指定の方法にて作成していきます。 これにて、皆さんに写真が見えるようになることを期待しています。

今日は、写真のことを考え始めたところで、デジタル一眼(CanonEOSKiss)の使用テストも行いました。

殆ど埃を被ったままの状態でしたが。 故障はしていないようです。

先ず、アロエの花。 ちょっと変った花と思います。

Photo_3

次はナンテンとヒヤシンスをいくつか出します。

標準(両方普通に見える)と望遠を大きくして、いずれかのみに焦点を合わせたものです。

Photo_4 (これは普通)

Photo_5 これはナンテンに焦点

Photo_6 これはヒヤシンスに焦点

以上です。

大体、一眼レフを持っていても、一眼独特の機能を生かした写真を取る腕がないので、つい重たいEOSよりコンパクトデジカメを使うことが多くなります。

そんな状態なのに、ミラーレス一眼を買いたいとの気持ちもあります。レンズを揃えるのが大変(費用が)なんですよねえ。

ちょっと写真に興味を感じたので、明日からEOS持ってウロウロしようかな。

 でも未だ歩くのが不自由だから、写し歩くというのは出来ないか。 シャアナイ。

ゆっくりいこう。

2011年12月11日 (日)

やった! 1000アクセス

 今日は勿体無いくらいブログネタがあった。 一部は持ち越して別の日に使おう。coldsweats02

メインテーマの1000アクセス達成について。
人気のサイトでは、10万アクセスくらいが記念になったりするだろうけど、私の場合とにかく、一里塚として千アクセスが達成できて嬉しい。昨日の月食の記事は別途宣伝したこともあり、一挙にアクセスが伸びて予想より早くに千アクセスとなりました。
 きままなブログを訪問して頂いた皆様にお礼申し上げます。
次の5千アクセス、1万アクセスを目指して更新を継続し、訪問する方に新しいネタ・話題を見て貰えるよう努めます。

私のブログで写真が見えない。
 以前にもブログの写真が見えないとの指摘を受けたことありましたが、何も対応できていませんでした。今日新たに同じ指摘を受け、ウチのカミさんのPCでも実験してみるとやはり写真部分に×印が入って見えていないです。
 弱りました。どうしていいか分りません。 原因が分らない。
ブログ作成は、ニフティのココログページを使っている。写真はPC上の写真をコピペでブログ文書に取り込んでいる。
 私の使っているウィンドウズPC、ブラウザはfireFoxでもIEでもサファリでも見えるし、Let'sNoteでもiPad2でも見える。 カミさんはウィンドウズでIE。Viewerが何が立ち上がっているか良く分らない。
 ブログ作成法において、誰でも写真が見えるような方法を見つけるか、現在見られない人に対し、簡単で安全な方法で見えるようになる方法を探しお知らせする、ことを考えないといけない。
 どなたか解決法の心当たりがあるかたは、ブログ内でコメント或いはメールにてお知らせ頂きたいと思います。  よろしくお願いします。
今日はここまでで、今からお風呂に入りゆっくり寝ま~す。

 明日からも更新頑張ります。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »