2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年11月19日 (日)

バイク&ウォーク 名草山登り その2

先のブログで名草山登りに至らなかったので、coldsweats01続編です。

自転車であちjこち行って、遅くなりましたが、Photo_10 ともかく紀三井寺まではきました。
でもここが名草山への登り口ではありません。自転車をどこに置いて山に上がり始めるか?
ちょっと考えましたが…。
今日の登り口は内原神社口(ここは行ったことあり)、か名草小学校口(ここは未だ行ってない、登れるかどうかも分からない)のどちらかにする、ことにしてその方向に自転車を進めました。Photo_11先ずは名草小学校まで来て、どこかに登り口らしきところを探しました。Photo_12探してみると有るものですね。どうやらここが登り口のようなんです。
ここを進むと、Photo_13確かに道は続いていそうです。  どんどん進みます。
Photo_14 あらっ、道が分かれている。どちらにも道端の木に赤テープが巻かれている。  ウーン…。
地図を出してみると、基本は左に巻いて登っているので、左の道を進みました。
それなりに人の通った跡の有る道を進んでいると、Photo_15乃木将軍の顕彰碑というのがあり、道は間違っていなかったことが確認できました。ここから広い道との合流があるのですが、それを避け、直登に近い山道を選びます。Photo_16かなりなブッシュですねえ。 この感じのところは長くはなかったですが。
あとは特に迷うような道はなく、Photo_17頂上に到達です。
Photo_18 和歌浦がきれいに眺められます。
ここの気温は、87.5℃で、登りで汗をかき、その汗が引いている状態では寒かったです。
着替えは持っていましたが、1着だけですから、下りでまた汗を掻くと、それ以上着替えできないので山を下るまでは辛抱しました。
頂上のベンチは、Photo_19こんな状態で、
これは私が8月にきたとき、Resize4269はこの板のベンチでしたから新しくなってますね。
今回名草山ルートで名草小学校ルートを新しく見つけました。
下りは同じ道を降りないで、前回登った、内原神社コースを下りることにしました。
このルート登りで結構急坂だった記憶があったのですが、この急坂を下る方が気を使いますね。慎重さが必要です。
来たことある道ですが、途中Photo_20どこが道だろう?と迷うところも一部ありました。 この辺は間違える恐れはまずないですが。
展望台とか、Photo_21マリーナ台と呼ばれている地点を過ぎて、下まで降りてきました。
Photo_22 ここが内原神社の登り口です
内原神社で、汗にぬれた服をPhoto_23着替えてすっきりします。
往路に比べ復路ではどうしても疲れがあるので、自転車を漕ぐのが、軽快にとはいかないです。 ゆっくりと走り、Photo_24お城に寄って見たり、お菓子屋さんに寄って和菓子を買ったり、なんとか帰着しました。
お城で見かけた、Photo_25このイベント、興味あるんですが、この日は鍋谷峠越えウォークの日ですので、参加できません。
最後に先のブログと重複しますが、今日の移動の軌跡は
Photo_26 こんなものでした。

バイク&ウォーク 名草山ほか

今日の午後はバイク(バイスクル)&ウォークとしました。

ずっと前の計画では、本日「万葉玉手箱」行事での「名草山ウォーク」の予定日だったのです。
Photo_3 紀三井寺から名草山へと行くのでした。
計画準備が不十分ということで保留・延期となってしまい、今日は下見にしようか、と声を掛けてみたのですが、我が万葉グループでお付き合いしようと手を挙げた方が居らず下見も中止状態でした。
 まあ、私としては、昨日サイクルトレイン利用のサイクリングが出来なかったし、名草山なら足馴らしにもなるから、と自転車で紀三井寺まで走り、そこから歩いて山に登ることとしました。
自転車だと、気楽にどこでも行けて、どこでも止まれるのが良いですね。今回初めて、という道もあちこち通りました。
先日「郭家住宅」の価値・保存に関してシンポジウムを聞きに行ったのですが、今日の道の途中で、Photo_4こんな家を見掛けました。
ここは人が住んでいて、表札から「朝間」さんのお宅だと分かりました。
帰宅して調べてみると、近代化遺産(建築物)らしいですが、大正末期の着工・昭和初期に完工の建物なんですね。
 ウエブでは、Photo_5私の写真より上手に撮った写真で「朝間邸」と紹介されていました。
自転車でブラブラ行くと、なかなか紀三井寺/名草山に行き着きません。
次に立寄ったのは、Photo_6万葉歌碑(山部赤人の「和歌の浦に潮みちくれば…」)があるところです。
ここは明和中学の校庭です。普段中学校には入り辛いのですが、今日は野球の試合をやってて、校門は開いておりグランドには自由に立ち入りできました。
校庭に歌碑があることは知っていたのですが、現物を見たのは今回が初めてです。
歌碑は校門からグランドの反対側で校舎入口近くにありました。
Photo_7 こんな感じであります。
この歌碑ですが、校門を入り野球を応援している父兄に「歌碑がある筈だが校内のどこか?」って聞いても、知らないのですねえ。試合でベンチに居た生徒に聞いても知らないのです。   そんなんかぁ、歌碑の存在って。  ちょっとガッカリですね。
あっ、話が長くなってしまいますね。名草山ウォークは別の記事としましょう。
この記事の最後は、
Photo_8 サイクルコンピュータによる今日の軌跡を紹介しておきます。画面上が自宅です。下の緑色部分が名草山ですね。下の方で小さくグルッとループになっているのは、自転車の軌跡でなく歩きの軌跡です。サイクルコンピュータをポケットに入れて(要はスマホのアプリなんで)動いたので軌跡が残っています。
移動のデータは、Photo_9こんなものです。歩きを含めた総移動距離が24.05Kmとサイクリングとしては多くないです。
最高時速も一般車道を走っているので、たいして速くはなってないです。
取り敢えず、ここで一旦ブログは終了です。
山登り編(山歩き編)は引き続きアップの予定です。

干し柿

今日(19日)はまずまずのお天気です。

和歌山市”1万人大清掃”の日で、朝から家の周り/地域で共同できれいにする場所でゴミ拾い等すませてきました。
 *昨日の、サイクルトレインの日だけが雨だったようで、恨めしいですねぇ。
知り合いから、干し柿用の柿を沢山頂いたので、干し柿作りを行います。
Photo 柿を剥いて、
この後、そのまま吊るす、焼酎をかける、熱湯に漬けるとか、家庭別に色んな操作があるようですが、我が家では今回熱湯に漬けるを選んでいます。
  これでカビが来なくなる効果があるようです。
そして、Photo_2吊るして、軟らかく・甘くなるのを待ちます。
因みに、柿を貰って家に持ち帰る、ことと甘くなった干し柿を食べるところが私の受け持ち部分で、写真に撮っているような途中の作業は、カミさんの受け持ち作業です。coldsweats02
ところで、昨年の干し柿は、トリさんのごちそうとなってしまった部分もかなりありました。
カミさんは「カラスかと思っていた」と言いますが、きっと「ヒヨドリ」だと思います。
今年は気を付けよう。
午後には、名草山にお散歩に出ようかな。紀三井寺までを自転車で行って…。
ま、積りだけに終わるかもです。

2017年11月18日 (土)

雨が降る

雨ですねェ。
Photo_2   遊びに行きたし……。sad
天気予報通りです…weepPhoto_3
これでは、

Photo

 「きのかわサイクルトレイン」に自転車と乗るのは断念です。
 (来週は別件の用が入っています)
まあ、家の中でしなきゃいけないことも溜まっていますし。
Photo_4
 雨の日もまた良し、ですよね。

2017年11月17日 (金)

会社OB会総会

今日は勤めていた会社のOB会総会の日です。

Photo
会場は大阪心斎橋にあります。
通常なら、南海電車で難波に出て、心斎橋の会場まで歩いて行くのですが、今回南海線の復旧が完全ではなくダイアが読めないのでJR阪和線を使うことにしました。
Photo_2私は、 始発の和歌山駅で一電車をやり過ごして、次の電車に並んで席を確保しましたが、結構混んでいますね。
電車を降りた天王寺驛でも、Photo_3かなりな人混みですね。
地下鉄御堂筋線で心斎橋まで乗っていきました。所用時間はあまり差がないですね。
OB会の幹事ゆえ開場時間よりかなり早くに着いています。
Photo_4 参加者の受付準備OKです。
OB会への出席OB(参加申し込み者)数は123名で、企業のOB会としてはかなり多い出席者となるようですね。
総会議事は進み、Photo_5これは慶祝です
米寿の会員への記念品贈呈。 米寿者以外に白寿者(総会欠席でしたが)、喜寿者に記念品が贈られます。
  OB会も高齢化が進み、喜寿くらいだと、ゴロゴロ受賞者が出て、会の会計が大変だ、という声も上がっています。
  「古希」では何のお祝い事項もありません。 まあ、そうなりますねえ。
総会後は懇親会(立食パーティー)です。
Photo_6 久し振りに会う元の会社の仲間(元役員等高級幹部が多いですが)とまずまず話が弾みます。
 料理もかなり高級感ありました。 量はちょっと少なかったかな?
 まっ、適量だったでしょう。
総会の終了時は、お腹は満腹、アルコールもたっぷり入り、気分的には、「夜の大阪の街に繰り出そう」ってイメージですが、現実に外に出ると、
Photo_7 未だ、真っ昼間の御堂筋通りです。
酔っ払いが歩いて良いムードではありませんね。
私もこの後のお付き合い(マージャンとか2次会とか)を遠慮して、パンを買って帰りました。
途中、Photo_8路上(路面上?)標識が気になってパチリとやってきました。
色んな種類があるかな、と注目していましたが、もう一つ、
Photo_9 こんなのを見つけたくらいでした。
さて明日は、サイクルトレイン、Photo_10 (JR和歌山線のキャンペーン行事)に私が参加できる最後のチャンスなんですが、…。
ウーン天気予報では雨のようでcoldsweats02…。
雨の中での山歩きは、嫌だけどやらないことはないですが、雨の中のサイクリングは、やる積りはないです。
 残念ですねえ。

«木の色付きも移ろふ