2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年5月21日 (日)

カミさんのミニ快気祝い

Photo_7 ミニ会席のメニューです。
 
カミさんが小病(大病の反対、そんな言葉辞書にはないですが)を患って、しばし食事に制限がありました。
このたび晴れて「何でも食べて良い(但しアルコール類はまだ1週間ダメ)」との許可が出て、「どこかへ食べに行きたい」というので、まっ軽めの懐石を食べに行きました。
上の写真は食べた現実ではなく、お店のHPに載っていたメニュー写真をコピペしたものです。
これまで、絶食・おかゆ・消化の良いモノ、少しずつ平常食には近付いていたのですが、無事に日常に復帰できました。
料理は、Photo_8 軽めです。先附の3品。
Photo_9 造り。 2種盛
そして、Photo_10 小鍋。
少しずつの量ですが、品数をこなしていく内にお腹も膨らみ始めます。
Photo_11 焼き魚がきて、
次が、蒸し料理、っていうか茶わん蒸し。Photo_12
で、Photo_13 天ぷらです。
いわゆる、料亭の会席料理、ということから考えると、お値段手頃、量も手ごろですねえ。
料理を1品ごと次から次と運んでくれる のも気分が良いです。
料理は以上で、あとPhoto_14 ご飯、汁物。
そしてPhoto_15 デザート。
あと、Photo_16 コーヒーがサービスされました。
コーヒーはお店に知った人を訪ねたことによるものです。(その人、この日は非番で休んでいましたが、名前を言って訪ねたことの効果だったようです)
「もう、食べられない」という量でなく、適度な量で美味しく頂きました。
この食事なら、体重増をそれほご気にしなくても良いでしょう。
ただ、帰宅してから「一人二次会」でしつこく、酒盛りを再開してしまい、カミさんの顰蹙を買ってしまいました。それに、メタボ対策生活に反していますね。
反省です。
 
 

フォークシンガーが万葉歌を歌うライブ

Photo昨日行ってたライブのポスターです。
この主役の検校さん(ケンギョウでなくケンコウです)は、昨年秋に橋本市での万葉の会の交流会で歌って頂いた縁があります。
橋本/奈良地域での演奏活動が主なようですが、和歌山への初見参でした。
Photo_2 ゲスト出演者も多く、会場は盛り上がってきます。
そして、Photo_3 ケンタナ(検校/田中)の「真土山哀歌 」が始まります。 橋本市で詠まれた万葉歌をフォークギターで歌います。
Photo_4
プログラムに載ってないPhoto_5 ゲストも出て、トークとギター・歌のセッション もありました。
終ったあと、Cd 新発売のCDを買って、
Photo_6 サインしてもらいました。
万葉集の歌が色んな形で歌い継がれていくのは嬉しいことです。
私自身は犬養孝先生風の朗誦、百人一首的な読み上げ方しかできないですが…。
 

2017年5月19日 (金)

お散歩励行 (パンを買いに)

ここしばらく、カミさんの体調の件もあり、いわゆる朝のお散歩に出でいな (い。
メタボ対策もあり、一人でも散歩の励行が必要となっている。
Photo (昨日、紀の川河口部)
昼までの時間を取って、
一昨日は従来のお散歩公園を歩き、(歩数5千歩弱)
昨日は紀の川河川敷を歩き、今日は紀の川を越えてお買い物(パンを買いに)歩いて出かけた。
 
Photo_2 河川敷でのクローバー(白)
同じく河川敷では、Photo_3 ピンクの入ったクローバーも。
 ハマヒルガオ(多分)も見掛けましたが、写真は撮らずでした。
他には、Photo_4 スズメがチョンチョンと跳ねていました。  早歩きを入れた”インターバル歩行”を励行しています。汗を掻きます。
今日は、紀の川大橋を越えたところにある、馴染みのパン屋さんまでお散歩でパンを買いに出ました。
Photo_5 パンクルトンさんでs。
アン入り食パンは久し振りです。他にアンパン、ほうれん草チーズパンなどを買っています。
パン屋さんへの往復は5000歩弱ですので、普通に散歩の距離です。ただ紀の川大橋を歩いて渡る人は少ないですが。Photo_6 大橋からの紀の川です。 静かにゆったりと流れています。水もまずまずきれいでした。
なお、Photo_7 一昨日はこの袋のパン屋さんに自転車で買い物に行ってました。
殆ど毎朝、習慣みたいに行ってたお散歩(5000から6000歩)が途切れると、その分の歩数を稼ぐのは結構大変です。
体幹強化の体操も続けないといけないし、バタバタしていますよ。
 

2017年5月18日 (木)

メタボ対策 再び

特定健診でメタボ予備軍として引っ掛かってしまいました。(泣)
で、Photo_4 保健指導のサポートをしていただく(生活習慣を変えろ、という再指導)ことになりました。( トホホ)
食事バランス、摂取量、運動等の講義(研修)が続き、…測定では、
Photo_5 血管年齢95歳!  ウソやっ!
そんな馬鹿な!   もう明日にも死んでしまいそう。
骨密度は、Photo_6 普通の中でやや多い(良い)くらいのポジションです。年齢からするとやや良、との評価です。
今後の生活での目標を宣言してきます;
・筋力強化の運動をする(基礎代謝アップ)
・間食(おやつ)を減らす。 
  以前より減らしているのですが、どうもこの場の雰囲気では食べ過ぎのようでした
・アルコール摂取量を減らす、(2合以下)
   1合以下とする自信がないもので…。 今まで飲み過ぎ
 休肝日を2回/月以上設ける
   同席の人は、2回/週の休肝日、と言ってましたが、そこまでは自信ありません
〇体重を3Kg減らす
 
  実践可能な目標の筈です。 本音ではこの目標をクリアしてもっと先まで進みたい、とまで思っているのですが…。
指導を受けたお土産に、Photo  ボールを貰いました。Photo_2 ピラティスボール、というものだそうです。
さて、これからPhoto_3 このダイアリーに毎日、体重、腹囲、1日の歩数などを記入して、健康意識をもって生活することになります。
半年後での目標クリアを目指して。
因みに血管年齢測定値では、どう考えても機械の調子が悪かったんだ、と思います。
前回測定(68歳時)は70歳で、やや高めでしたが、ほぼ年相応でした。
 

2017年5月17日 (水)

担々麺

ウェブの、和歌山の地元で評判の中華料理店という記事があり、
その中に、
****
【詩仙】
担々麺、うま。冬なのに、吹き出る汗、辛いけどこれは 癖になる 辛さ。炒飯も、うま〜でした!
******
というのがあり、「辛いけどうまい」に惹かれて、このお店に行ってきました。
Photo お店の正面で、決して大きくはないお店です。
実は大分前に行ったことあります。その時は少なくとも担々麵は食べなかったです。
昼時でしたから、担々麺定食というのもありました、担々麺に小皿とミニチャーハンがセットになっているものです。 割安でお得なメニューのようです。
 
Photo_2 でも私は麺以外まで食べてカロリーが多くなるのも困るので麺単品のオーダーです。
ウン、辛子たっぷりで「いけそうっ」って感じですね。
で、一口入れて見て、「ギャっ」喉がヒリヒリ、Photo_3 咳込んでしまい、 「水っ、水!」ということになりました。
それからは、そうっと慎重に食べ進めました。
フーフー言って、汗を掻きながら完食です。 (スープを飲み干した訳ではないですが)
久し振りに「辛さ応え」のある麺でした。coldsweats02
 

«全国万葉協会 (総会/バスツアー)